スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害の後遺症3~壊れたビデオの3年間

私は被害に遭った後、休職をするまでの3年間のことを
きちんと覚えていません。

被害に関して健忘や解離がひどくて
被害を思い出せない方って結構いらっしゃると思います。


私も会社で何の仕事していたのかもわからないし、
家でも時間があったのになにをして過ごしていたのか分からない。
誰かに会ったりしていたのか、ずっと一人で過ごしていたのか、
最低限の家事はやっていたけれど、それだけでは有り余る時間がある。

特にフラッシュバックの起きる前の2年間については
記憶はほとんど空白です。

被害後3年間を今思い出しても
ある部分だけが鮮明で原色で目にパッと浮かぶのに
他の部分はぼんやりとして白黒だったり、
真っ黒で塗りつぶされていたり、ぼかしがかかっていたり、
急に早回しになったり、スローになったり
砂嵐になったり、逆回転になったり、
本当に壊れたビデオテープを回しているようです。



加害者の処分を求めるにあたって、
時系列順に出来事を書き出して書類を作り、
被害について話をしましたが、全く実感がなくて、
他人の事件の事情聴取をされているみたいでした。

記録を手繰り寄せると、自分はいつごろどういう被害に遭っていて、
いつごろ誰に相談していて、いつ頃から具合が悪くなったらしい
と、紙の上ではわかるのだけれど、自分の心に全然響きませんでした。


特に会社であったことの健忘がひどくて、
自分が被害後の3年の間に作った業務上の書類を見ても
自分が作った記憶が全くないし、実感も全くありません。

「この資料●●さん(私)が作ったんだよ!大丈夫?」
と言われることもあったし、
当時ファイルを作成していたことを覚えていなくて
今になって全て一から作ろうとしてしまったり、
そんなこともありました。

職場に復帰した時は、会社の人の顔と名前を全然覚えていなくて
自分の部署以外は、なんとなく見たことあるけど名前や業務担当が
どうしても思い出せない人ばかりでした。
復職してから必死で覚え直しましたが、
今でも、被害前は覚えていたのに現在は顔と名前が
一致しないという人も何人もいます。


正常な記憶を持っていなくて、不便と感じることもあるけど、
もしすべての記憶が戻ったらきっと壊れてしまうんだなって思います。

だから、解離、回避・麻痺も生きるために必要なんだなぁと
私は思います。

これからもしかしたら時機が来て記憶が元に戻るかも知れないし、
このまままばらな記憶のまま生きていくかもしれない。

どちらもにしろ、それはそれでいいかな、と思える自分が今はいます。
機が熟すまでは、今目の前にあることを頑張っていればいいんだと思えます。



ここまで読んでくれてありがとうございます♪

強姦被害自体の記憶に関してはまた後日別の記事で書いていく予定です。

ウェブサイトはこちら↓
性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”
コメント、メールも受け付けております。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

フリーエリア

ぱーぷるラボの本棚

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
242位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。