FC2ブログ

被害者にも加害者にもならないためにしていること

性暴力の被害を二度と受けないために!
と昔は過度で極端なものを含む防犯対策をしていました。

極論を言えば、「死んだら二度と被害に遭わない」
などと思っていた時期もありました。


今は、意識して“ザ・防犯対策”というような対策はしていません。
よいのかわるいのか分かりませんが。

常に性暴力に遭うこと前提でそれを防ぐために全神経を防犯に注ぐ
という生活にはもう疲れてしまったし、
被害を防ぎ、さらに二次被害を防ぐためにはと、
自分にどんどん鎧を着せていくのもなんか違う気がすると思い始めました。


今心がけているのは、
“信頼できる人、相談できる人を大切にし、尊重すること”
です。

口で言うのは簡単ですが、
一度被害によって人間に裏切られた自分には、
まず信頼できる人を作ることが難しいし、
他人も自分も大切にすることも
ずっとしてこなかったので難しいことでした。

変わるためにはエネルギーが必要ですが、
被害者にとどまり続けることもエネルギーが必要だと思います。

被害者で居続けることに疲弊してきたので、変わりたいと思い、
苦手だし気が進まないけれど、
人を信頼してみようと思って本当にわずか数人を信頼してみました。

その人達が自分にしてくれるように、
相手を気にかけるようにしてみました。
相手の言うことを否定せず、
なぜそう思うのか考えるようにしてみました。

そうするとずっと得ることができなかった
“安心感”を得ることができました。


『信頼できる人、相談できる人を大切にし、尊重する』
というのは、直接的な被害を防ぐことには
つながらないかもしれませんが、
被害後の痛みを和らげることにはつながると思います。

日頃から信頼している人がいるということは、
被害に遭った時、相談できる人がいるということでもあり、
被害後の負担は少し軽くなるかなと思います。


そして、
『信頼できる人、相談できる人を大切にし、尊重する』
ことを日ごろから心がけていれば、
加害も減るのではないかと思うのです。

腹の立つこと、ストレス、悔しいこと、そんなことがあった時に、
愚痴る相手がいれば、思いっきり誰かを傷つける前に
負の感情を小さくすることができるのではと思います。

性暴力に限らず、全ての暴力―犯罪、戦争、差別、いじめ、
ハラスメント、ストーカー、DV、虐待、・・・
がなくなるために信頼できる人を作り尊重する輪が広まればいいと思います。


ぱーぷるラボは
“性暴力のない社会 二次被害のない社会
 被害者が生きやすい社会へ”
と言うことを目指していますが、
なかなか具体的な行動が取れていなかったと思います。

目指すところは変わらないので、
実現することに繋がるヒントは何かないかと考え
今思いつくのは、
全ての人が信頼で繋がる人間関係を構築することだな、
と思います。


簡単なことではないですが、
まずは自分からはじめつつあります。

少なくてもトゲトゲして自分を守るために誰かを傷つけていた私は
少し変われたと思います。

もちろんその人達(私が信頼を置いている人)のおかげでもあります。
ずっとずっと信頼できる人はいなかったのですから。
今振り返っても、これだけ信頼に値する人がいる今の自分は
とても恵まれているなと思います。


ここまで読んでくれてありがとうございます。

ウェブサイトはこちら↓
性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”


日本ブログ村へ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

フリーエリア

ぱーぷるラボの本棚

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
280位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR