スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性暴力が被害者から奪ったもの

性暴力被害が私から奪ったものって何があるのでしょうか?

普通のイメージだと性暴力は被害者から色々な物を奪いますよね。
私も被害直後からしばらくの間はいろいろなものを奪われたままでした。

記憶、精神、健康、お金、仕事、人間関係、信頼、信用、処女、etc

自分は精神面を一番壊されたと思いますが、
集中力、睡眠、気力、記憶力、体力、持久力、ユーモア、笑顔、…
など特になくなったかなぁと思います。

ただどれも一時的なもので、
今も奪われたままだなあと感じるものってないのですよね。
確かに経済面は一時的に働けなくなった分の収入は
今もないわけですが、
現在生活をする経済力がないわけではないので気になりません。

私個人は一度性暴力によって奪われたものがあっても、
被害者自身や環境や時間によって回復する物事が大半かなと、
自分の場合はそうだったなと思います。

もがいている最中は永遠にすべてが奪われてしまったと感じていましたが、
振り返ってみると人間についた傷って結構可逆的で
修復するものなのかもしれないなと、
よく“エンパワメント”だとかいう謎のカタカナ語で語られるのはこれなのかも
と思ったりしました。
(だからと言って傷つけていいわけでは断じてありません!!)

しかしただ一つだけ、永遠に失われたなぁと思うものがあります。
学生時代に投稿して、当時査読中だった論文の掲載です。


被害に遭った記憶は解離してフラッシュバックで見るばかりで
まともに自分の意思で思い出すことは当時は出来ませんでしたが、
なぜかどうしてもあんなに思い入れのあった論文の修正に
手が回らず、暇なのに集中できず、ボーっとしてしまって、
返信の期限を過ぎてお蔵入りしてしまいました。

やはり自分の力でどうしようもないことがあると残念だなと思います。
学生時代研究は自分としては力を入れて頑張っていたと思うので、
その最後の一つが消えてしまったというのはさびしいと今感じます。

同時に非常にお世話になって卒業後も論文を応援してくれた
指導教官や研究室のメンバーに申し訳ない気持ちもあります。

今は違う分野にいるので論文は生きていくのに必要はないものですが、
もったいないですよね。
自分のせいではない、としても、なす術がなかった、としても、
本当にもったいないよなあと思います。


生きていくこと自体が辛くてしょうがない頃もあって、
生きていくために必要な物事を失って苦しい頃もあって、
それらを取り戻して普通の生活ができるようになった時、
生きていくのに必要はないけれど、でも自分にとって大切なものも
性暴力って奪うんだなと気付く日が来たのだなと思いました。

なんというか、「魂の殺人」という言葉のイメージが強すぎて、
学術的な財産も性暴力が殺してるなんて想像しないですよね?

被害者には様々な分野を専門や趣味としている人がいるわけで、
死んでしまった芸術作品や文学作品もあるかもしれないわけですよね。

キャッチコピーだけでは伝えられない
いろいろな物事も殺されてしまうのが性暴力だよなと思います。


まあ、被害に遭わなければ論文が絶対に受理されたという
保証はどこにもないのですがね…。


ウェブサイトはこちら↓
性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”


日本ブログ村へ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

フリーエリア

ぱーぷるラボの本棚

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
242位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。