記念日が過ぎました

何回目?数えないともう分かりませんが、そう言えば今年の記念日がいつの間にか過ぎていました。

記念日というとポジティブな日に聞こえますが、ここで指す記念日とは、PTSDの“記念日反応”で使われるもので、トラウマティックな出来事に遭遇した日のことです。
つまり私にとってのこの記事で言う記念日とは“性暴力被害にあった日”です。

何年の何月何日にあったかは一応覚えているのですが、自分の誕生日すら忘れて過ごす人なので(?と関係あるかは分かりませんが…)、今年は1カ月以上たって記念日が過ぎ去っていることに気付きました。

本当は区切りになる日なので、何か毎年しようと考えていたのですが、だんだんこだわりがなくなっていくものなのかなと思いました。


過去は過去になり、記憶は記憶になる、忘れることはないけれど特別な記憶ではなくなったのは、脳の整理が出来てきているということだと思います。
トラウマ記憶は、記憶をうまく整理出来なくてフラッシュバックを起こしたり、不眠や抑うつなどの精神的な不調につながったりするものなので、普通の記憶とあまり変わらないものになるのは、自分としては楽だし生きやすいです。

被害に遭ったときは、まさかこんな普通の日がやってくるとは思っていませんでした。
あの時は、「終わった」と、ただそれだけしか思いませんでした。
自分の人生に幕は下りて、死ぬか、死んだように生きるかの二択で、永遠に今までの暮らしや自分は戻ってこないと思っていました。


過去は戻ってこないし、被害前の自分にも戻れませんが、被害からそれなりに年を取った(^^;)、自分らしい自分でいて、自分の身の丈に合った生活が出来るようになったと思います。
欲を言えばきりはないですが、それなりに十分贅沢に生きていると思います。
お金持ちという意味ではなくて、自活できる健康があり、仕事もあり、生活できる収入があり、受け入れてくれる職場があり、信頼できる主治医がいて、信頼できる友人がいて、趣味があり、好きなことがあり、生きがいもある、って今の世の中では贅沢だなあと思っています。

日常生活の愚痴をぶつぶつ言っていられるって健康で幸せなんだなあと、被害後の自分を思い出して考えてみたりします。
ストレスを感じることもありますが、“働けているからこそのストレス”、“人づきあいをしているからのストレス”だと思うと、とりあえずおいしい物食べて寝るかと思えます。
まあ、あのころよりも悪いことはそうそうないでしょうし、なんだかんだ言って、あってもどうにかあるだろうなと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございます(*^o^*)


P.S.
私が元気でもPCの元気はあまりありません。
いつ壊れるか分からないので、突然ブログやHPの更新が止まるかもしれませんが、ご了承ください。
それから、仕事が忙しいときはあまり更新しません。


ウェブサイトはこちら↓
性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”


日本ブログ村へ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメント

記念日

私も来月13日で記念日がきます。
嫌でたまりません

Re:埼玉県のるる様

そうですね。
記念日は嫌なものかもしれません(>_<)

無理に平気なふりをすることも、ポジティブにとらえることも必要ないと思います。
自分の感情に素直でいていいと思います。
より辛くない方に考えてみてはどうでしょうか。
Secret

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
320位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR