15~妊娠・出産・乳幼児への生理的嫌悪感

被害後しばらく、治療が済むまでは、とにかく妊娠・出産・育児の話が生理的に嫌でしょうがなく、妊婦・乳幼児が気持ち悪くてしょうがないと感じていました。

特に出来婚に対しては夫婦親子ともども吐き気がするほどに嫌悪感しか持てず、知人だった(?)人でそういう人がいれば一方的に絶縁しました。


妊産婦の幸せ感丸出しなところに嫉妬したんだと思うし、「妊娠ひけらかすなんてこいつレイプされたことないんだろうな」と思い込んでいたし、「ヤッた末の産物なんか気持ち悪いし」としか思えませんでした。

その人にどういう過去があるかも、今どう思っているかも、分かるはずはありませんが、そんなことに頭は回らりませんでした。

とにかく苦手だし嫌いだし生理的に受け付けませんでした。


妊娠も出産も赤子も幼児も、『性』と結び付けやすい存在なので、性暴力の被害者にとっては苦手で当然(苦手じゃなくてもおかしくはありません)な存在だと思います。
上記の存在自体が悪いわけではありませんが、しょうがないことだと私は思います。

だって、それくらい考え方や感じ方が変わってしまって当然な出来事に遭遇してしまったのですから。

被害に遭ったことで苦手なもや嫌いなもののが増えることも、世間の一般論では喜ぶべきことを喜べなくなるのも、少しもおかしくないし、自分にも他人にも責められることではありません。

一般論や、被害前の自分と違っていたって何にも悪くないです。
被害関係なく、人と違っていいし、自分も変わっていいのです。

周りにごちゃごちゃ言う人はいるかもしれませんが、もうこれ以上苦しまなくていいのですから、自分のことを責める必要はありません。


人間なんて出来た人ばかりではないですから、羨望が嫉妬に変わり、嫉妬が嫌悪に変わることっていくらでもあると思います。

自分は、頭のいい人だったり、習い事を沢山している子だったり、絵が上手な子だったリ、庭付きの一軒家に住んでいる子だったり、被害と関係なく子供の頃から、いろんな人を羨ましく思ってきたし、気に入らなくて当たったこともありました。

思い起こせば被害に遭う前も一人や二人は相手にとっては理解できないことで嫌ってしまった人はいるんじゃないかと思います。
そうやって比較していけば、今の自分はおかしくない!って分かると思います。

被害に遭わなくてもそんなこともあるわけですから、「性暴力に遭ったせいで人を悪く思うのはいけない」、なんて自分を縛ることはしなくていいです。


性暴力に遭うといろんなことが変わってしまうこともありますが、変わってしまったことは、治さなければならないことでも直さなければならないことなく、戻さなければならないことでもなく、乗り越えなければいけないことでもないです。


最近、被害後どう生きるかにブログが偏っていたので、久しぶりに初心に帰ってみました。
引き続き、他に発信者の少ない『発達障害と性被害』、『性暴力と仕事』、『大人の性暴力被害』については記事を書いていきたいと思いますが、被害によって自分に起きたことや変わったこと、特に考え方、感じ方、価値観の変化についても伝えていきたいと思います。
また、PTSDの症状や治療についても記載していければと思います。


ここまで読んでくれてありがとうございます。

ウェブサイトはこちら↓
性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメント

No title

はじめまして。箱と申します。

何年前か分からないのですが、数年前に性被害に遭ったものです。
もともと解離性障害で精神科には通っていましたが、その性被害について打ち明けたのは最近で、何年たっても忘れることも出来ず、ふとしたときのフラッシュバックや悪夢にも悩まされていて、外に出るのも怖くて通院のときくらいになってしまい、どうしようもなくなってやっと打ち明けたところです。

わたしも、被害後、姉夫婦の間に赤ちゃんが出来たとき、嫌悪してしまいました。
姉のことも、姉の旦那さまのことも、赤ちゃんのことも。
よろこばしいことのはずなのに、わたしはこころからよろこんであげることができない。それどころか嫌悪してしまっている。
自分が冷たくて酷い人間に感じて、悲しくも思えたし、姉たち同様に自分自身も嫌悪しました。
来月、姉夫婦の子は1歳半なるのですが、未だに苦手意識が抜けません。
でも、わたしだけじゃないんだと思えて、少しほっとしました。
ありがとうございました。

Re: No title

箱さんはじめまして(*^^*)

コメントどうもありがとうございます。
ご返信大変遅くなりまして申し訳ありません。

姉夫婦はとても身近な存在なので尚更嫌悪感を持つ機会も多く辛いと思います。
1歳半だとまだまだ小さく苦手に感じる存在達であっても自然だと思います。
被害後の感情に時効もないと思っていますし。

私もこうしてコメントもらえることで私だけじゃないと再確認できてホッとしています。
理屈は自分で考えている通りに思えていても、なかなか口に出す人に出会うことはないので、ふと自分に不安を感じることもあったりします。

こちらこそありがとうございます(*^o^*)
Secret

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR