FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害者に謝り笑ってごまかした被害翌日

被害に遭った翌日、加害者が目を覚ましたあと、
私は加害者に謝りました。
自分が被害者なのに。

まだ自分では何が何だったのか整理できていませんでしたが、
加害者が先に「すみませんでした」と言ったので
自分も謝らなきゃいけないと思い、被害者なのに謝り続けました。

誤り倒したあとは笑って対応しました。
全然大丈夫じゃないのに、大丈夫ですと言って
笑ってごまかしました。
もちろん、少しもおかしくなくて笑いたくなんかありませんでした。

でも、とにかく早く帰ってほしかったし、
これ以上被害に遭いたくなかったし、
騒ぎたくないし、大事にしたくないし、
なかったことにしたいし、誰にもバレたくないし。


被害後の被害者が加害者相手に笑ったからといって、
本心から笑顔を見せているとは限らないし、
被害者が加害者にすみませんと言ったからって
被害者に悪いところがあったと考えるのも早計です。

被害者にステレオタイプな“被害者らしさ”を求めないでください。

笑っていても傷ついています。
これ以上傷つかないための必死の策です。

そして被害後に被害者が加害者に謝ったからって、
加害者のしたことが許されていいわけではないし、
被害者が加害者に笑ったからって、
加害者のしたことが軽く見られていいわけではないです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

サバイバルサロンぷれぜんと

行ってきました。
幸せウイルスに感染してきました(∩´∀`∩)

ぷれぜんと



前半、後半とも参加しました。
とても楽しく笑いの絶えないあっという間の時間でした。

前半はぷれぜんとの3名のトークを聞いて、
後半は参加者も交えて話し込んできました。

イベントでお話のあった内容については省略しますが、
参加して個人的に感じたことを下記にまとめました。
(イベントは全然硬い感じではないのだけど
 私が感想を書くとこんな感じになってしまう)

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力被害者の医療的支援:書籍紹介

本日は久々に書籍紹介です。
昨年末に良書が発売されていたので紹介いたします。

【タイトル】:
 性暴力被害者の総合的・包括的支援シリーズ2
 性暴力被害者の医療的支援
 ◆リプロダクティブ・ヘルス・ライツの回復に向けて◆

【編者】:
 特定非営利活動法人
 性暴力救援センター・大阪SACHICO編

【出版社】:信山社
【出版日】:2018年4月20日
【価格】  :1,500円+税

【帯より】
 性暴力救援センター・大阪SACHICOからの
 被害者支援の手引

 支援院の常駐と産婦人科医救急医療態勢、
 被害者の心とからだの治療と、その後の回復に向けた、
 継続的なケアとサポートを提起する緊急企画

【目次】
 第1章 性暴力とは
  1 はじめに
  2 性暴力とは
  3 性暴力被害の実態
 第2章 医学的対応と医師の役割
  1 性暴力被害者の対応と医師の役割
  2 子供の性暴力被害
  3 性暴力と妊娠
  4 性暴力とDV
  5 男性被害者の診療と支援
  6 性暴力被害者への心理的支援
 第3章 法医学者の役割
  1 (臨床)法医学者の鑑定及び性虐待・性犯罪の裁判の実際

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力救援センター全国連絡会主催「第5回全国研修会」

2018年4月29日、30日性暴力救援センター全国連絡会主催の
全国研修会に参加してきました。

テーマは
「韓国の性暴力被害者支援ワンストップセンターに学ぶ」
です。

色々と感想はありますが、特に「!」と思ったものは下記の3点。

①韓国のワンストップセンターには3種類の心理系認定職員が
 3種類も存在する!
  ・カウンセラー
  ・臨床心理士
  ・精神療法士
  日本ならどれも臨床心理士の専売特許ですよね。
  (精神療法は精神科医、心理療法が臨床心理士ですが
   ここで指す精神療法士は医師ではないようです)
  3種類の職種が役割分担して心理的支援を行っているとは手厚いと思います。

②韓国のワンストップセンターの運営費は国と地方自治体がまかなっている!
  日本は、国の援助も若干ありますが、寄付で賄ったりと
  手弁当で運営されるワンストップセンターが多く、
  是非見習ってほしいところです。
  
③韓国では障害者に対する性犯罪の処罰も厳罰化されており、
 子供と障害者を対象とするワンストップセンターがある!
  日本は障害者への性犯罪を厳しく取り締まる法律も、
  障害者が被害者となった場合の配慮的な支援もまだないですよね。
  ここも見習ってほしいです。

有料研修会で後日講演録も販売されるので、
あまり詳細なレポートを書くことはまずいと思いますので、
感想にとどめました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

フリーエリア

ぱーぷるラボの本棚

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
172位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。