性暴力の後遺症12~悪夢①~

性暴力被害の後遺症として悪夢を見る人は多いです。
PTSDの再体験症状としても悪夢が挙げられています。

ですが、そういった知識がない人が被害に遭った場合、
突然恐い夢を見るようになったり金縛りに遭うようになったりして、
自分はおかしくなったのではないか、とか、
自分の家にはお化けが出るようになったのではないか、とか
思ってしまったとしても不思議ではありません。

でもそれは、心霊現象や怪奇現象ではないし、
体験する人がおかしくなってしまったなんていうことは一切ないのです。

ただでさえ苦し時期に苦しいことが起こるのに、“知らない”ということのせいで、
余計につらい思いをする必要はないと思います。


参考までに自分が見てきた悪夢をいくつかさらっと紹介します。
今はもう見ることはほとんどありませんが、
私も毎日のように悪夢を見ていた頃もありました。

性暴力の被害に遭った人がみんな同じ悪夢を見るわけではないので、
実際はあまり参考にはならないかもしれませんが、
性暴力が色々な形に変化して夢となってあらわれるんだと伝わればと思いました。


実際に悪夢に悩まされている方がいらしたら、
トラウマの専門家に相談されることをお勧めします。

次回は悪夢とどう付き合ってきたかをブログで書ければと思います。


なお、悪夢の内容はトラウマを喚起するものになるので、続きからになります。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
320位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR