考え事14:被害の影響はどこまで?いつまで?

ワンストップセンターの設立も進み、
性犯罪の罰則の厳罰化についても議論されるようになり、
性暴力についての世間の理解は少しずつ進んできているように思います。

でも、まだまだ当事者が求めるところには
手が届ききっていないというのが現状だと思います。

あれもこれも全部やってほしいなどとは思っていませんが、
やはり、被害に遭うことで被害者が負うもの・失うもの・変わるものって
莫大でそのフォローは今の社会は追い付いていないなと思います。


被害者が性暴力を受けることで起こる影響として分かりやすいものには
  ・身体の怪我
  ・性感染症
  ・望まぬ妊娠
  ・中絶
  ・精神的不調
などがあると思います。
比較的、被害初期に起こる問題でケアもそれなりに整いつつある部分です。

ですが、被害者が被る被害ってこれだけでしょうか?
もっと沢山思いつく方もいらっしゃると思いますが、一例を下記にあげてみます。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
446位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR