持続エクスポージャー療法(PE)1~概要~

性暴力被害者の中には、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に罹患する人もいます。(詳細はDSM-Vに記載がありますが、診断は医師に任せましょう)
私もPTSDになって、治療を受けましたが、トラウマ反応への治療は“持続エクスポージャー療法(PE)”を受けてとても効果を感じ、回復した実感があります。

効果的な治療を求めている方、探してもいる方と思うので、現在PTSDの治療法で治療効果が最も実証的に証明されている、“持続エクスポージャー療法(prolonged Exposure Therapy : PE)”をここで紹介します。
最も実証的に証明されている治療法であることは記事3で記載し、そのような治療法でありながらなかなか普及が進まない理由と診療報酬制度の関係については記事4で説明します。

長くなってしまうので、下記の4記事に分けて記載したいと思います。

記事1.治療法の概要
記事2.私のPE治療体験談
記事3.エビデンス関係(論拠、有効性、他療法との比較)
記事4.診療報酬制度と普及しない理由

本記事では持続エクスポージャー療法(PE)について、①の治療法の概要について記載します。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

過去の症状&反応12~身体的な持病の悪化

私は子供の頃からアトピーでしたが、
大学時代(入社前)は夏場の汗と冬場の乾燥でちょっとかゆくなる程度で
皮膚科もご無沙汰だし、少し症状が出ても市販薬で済む程度でした。

それが、被害のあった年は
腕全体が象の皮膚のようにがばがばになって汁が垂れていて、
常に身体のどこかをかきむしるようになっていました。
首も背中もひざの裏もそのような感じでした。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力の後遺症11~加害者にそっくりな人との遭遇~

先日、加害者にものすごく顔がそっくりで、
ドッペルゲンガーかと思ってしまうほど似ている人に出会いました。
地理的に加害者の住居の近くであり、行動範囲といえる場所で会ったため、
本当に加害者かもしれないととても動揺しました。

被害から数年が経ち、それなりの日常生活をしています。
それなりに楽しめることも増え、友達も増えました。
研修に参加したり、支援にも少しだけ参加するようになり、
自分の頭の中を“自分の被害”が占める割合も大分少なくなっていました。

けれど、今でも(結局勘違いで別人なのですが、)
ひとたび安全で安心でないと思い込んでしまえば、
まだまだ恐怖や不安に襲われるのだなと分かりました。
フラッシュバックを起こすほどではありませんでしたが、
動悸がして、頭が真っ白になり、何も考えられなくなりました。
ただひたすら、本物か偽物か、ちらちら確認していました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR