考え事12~インテークの壁~

最近、性暴力被害者が支援につながるためには
まず“インテークの壁”というものが立ちふさがっていると
気付きました。

インテークというのは、精神科医療や心理臨床の場での
初回面接のことを言います。
警察ので聞き取りや、弁護士相談や婦人科での相談などは
正確にはインテークとは呼ばないと思いますが、本記事では、
「被害について初めて話をする」という意味でインテークに含めます。
そして、対面相談だけでなく、電話やメールの相談も含めて考えます。


被害者が、助けを求めるならば、支援を求めるならば、
必ずや“被害について『詳細に』語ること”を求められます。

思い出したくないことを思い出し、
言いたくもないことを言わなければならない。
そうしなければ、支援が受けられないかもしれない、
そうしなければ自分に不利になってしまうかもしれない。
そんな思いで被害者は必死になって被害について語るのだと思います。

けれど、その精神的負荷が大き過ぎれば、
話をしたことで得られる支援よりも、
大きなダメージを受けてしまう可能性もあるんだと、
ふと気付きました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
320位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR