過去の症状&反応1:自分も自分の物も触られたくない

被害後を生きていく中で、辛かったこと、苦しかったこと
いろいろあったけれど、
その中には今はほぼ治ってしまっている症状もあります。

それでも性暴力被害に遭って、そういうふうに感じた人がいるんだなぁ
とか、接する方の立場の人はこれはやっては被害者は傷つくんだなとか
そういうことを少しでも伝えられればと思ってカテゴリーを足しました。


今日は、
「自分が他人に触られたくない」
「男性だけじゃなく女性にも触られたくない」
「半径3m以内に人間に入ってきてほしくない」
「自分の持ち物も触られるのも嫌だ」
と思っていたことの話です。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

考え事3~“被害者”である前に一人の人間

最近、被害者支援をしている警察の方のお話しを聞く機会がありました。
その中で「犯人の裏には被害者がいる」というセリフを聞いて
考えるところがありました。

「被害者って犯人の裏なの?」
「被害者支援者にとっては被害者って表じゃないの?」
「加害者が表で被害者は裏なの?」
「被害者と加害者ってセットなの?」
「警察にとって被害者は、加害者とセット売りの、しかもB面的存在なの?」
「そもそも表とか裏ってあるの?」

って、沢山疑問がわきました。


いろいろ考えて私がたどりついた今の答えは、
「被害に遭った人は“被害者”である以前に“尊厳を持つ一人の人間”」
であるということです。

捜査や事情聴取の対象の“物”ではなくて、
人権も尊厳も感情もある“一人の人間”なのだと強く思いました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

私を支えたもの5~理解者の存在~

私を支えてきた大きなものの中に“理解者”の存在があります。
“仲間”も理解者ではあるけれど、ここでは仲間以外、
イコール性暴力被害当事者ではない理解者についてを書きます。

“理解者”に出逢うのは、私にとっては“仲間”に出逢うよりも
難しいことでした。
実際に今の私にとっての“理解者”の数は、
いままでに出逢った“仲間”の数の半分にも届きません。
(本当は理解者になり得る人であっても、
私が気が付いていないだけかもしれませんが。)

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害の後遺症6~希死念慮

今回はタイトルの通り、ネガティブな内容ですので、
苦手な方は読むのを控えていただけるようお願い致します。

なお、被害後の反応は人それぞれですので、
全ての被害者がこのように感じるわけではありません。
あくまで私個人の事例についての記事です。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

考え事2~黒い感情を持つことも悪いことじゃない

黒い感情、ネガティブな感情、恨み、妬み、
そんな気持ちを被害者が持つことは自然なことだと思います。

私も
「男性の刺客を雇って加害者の娘(私と同世代)を強姦してやりたい」とか
「加害者を殺せば自分はすっきりした気持ちになるんだろうか」とか
「性暴力に遭ったことなく幸せに生きている友人が憎くて許せない」
なんて考えていた時期もあります。

結局、実行すれば自分は不幸になるし損だなと考えて
行動に移すことはありませんでした。

ただ、そう“感じること”、“思うこと”、“考えること”自体は
悪いことじゃなくて、自分を責めることでもなくて、
それだけの被害に遭っているのだから、自然なことなんだよ
と私は思います。

そんな風に考えた、自分が嫌いだとか、自分は酷い奴だとか
自分は異常だとか、そんなこと少しもないんだよ
と私は思います。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
320位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR