考え事1~被害後は人それぞれ

“強姦神話”がまだまだ世の中に根強くあるように、
“被害者神話”というものが世の中にあるように私は思います。

性暴力被害について書かれている本を読めば、大体の本には
被害者にはこういう反応が起こるというような一般論が書かれて、
その内容はほぼ一致していると思います。

そういう本があることで、
あるいは性暴力被害に関するマスコミ報道があることで
「私に起こった反応は異常じゃない」
と思えて救われる人もいるけれど、

そこに書かれていない症状に悩む被害者や、
意外と表面的には大きな症状がなくて
自分は逆に異常なんじゃないかと悩む人は
“被害者神話”のせいで余計に自分を責めたり悩んだりすることもある
と気付かされました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

仲間とランチ

今日は“仲間”とお出かけしてきました。

仲間と言えば、幼馴染、学生時代の友達、
職場の知り合い、趣味の友人、親戚、近所の人、
・・・
いろいろな仲間がいると思いますが、
今日は“性暴力の被害に遭ったことのある仲間”
と会ってきました。

被害に遭ったことが“よかった”とは言えないけれど、
この仲間との出逢いは被害に遭わなければ無かったわけで、
被害後を生きていくことは悪いことばかりではないと思えました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害後の私を支えたもの4~解離・回避・麻痺~

解離・回避・麻痺というと、病気の症状というイメージが強く、
後向きにとらえられてしまうかもしれませんが、
被害後の2年間、強姦の記憶を思い出さなかったことは
その2年間を生きていく上ですごく重要だったと思います。

もし強姦の記憶があれば、
毎日加害者と顔を合わせて仕事をして
生きていられたと思いません。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害の後遺症5~なにもかもが“信じられない”という反応

強姦被害に遭って、何も信じられなくなりました。

世の中が安全だなんて信じられないし、
加害者中心社会である世の中を信じられないし、
今まで仲良くしていてくれた人だって
腹の底でなにを考えているのか分からないから信じられないし、
ただすれ違うだけの人もなにをしてくるか分からないし、
親身になってくれる人たちも、その人自身の不安と心配を
解消したいだけなんじゃないかと疑っていたし、
だいたい、自分自身が一番信じられない、

と、とにかく、疑心暗鬼になっていました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
584位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR