被害後の私を支えたもの3~“仲間”の存在~

自分が今生きていることに大きくかかわっているのが、
“仲間”の存在です。

“仲間”というのは性暴力に遭ったことのある女性です。
(被害者であってもやっぱり男性は怖いので)

“仲間”の中の一握りとは実際にお会いしたこともあるけど、
ほとんどは会ったことがなくて、
ネットでやり取りするだけだったり、
やり取りすらなくて、
一方的に本で読んだりブログを読んだりしただけだったり、
本の中の架空の事例でしかない人もいます。

けれどもみんな仲間だと思えて、
彼女たちに何度も救われてきました。


続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害の後遺症4~不眠:体内時計に刻まれた被害の記憶

被害に遭ってから2年間の自分のことは覚えていないので、
それ以降(最初のフラッシュバック以降)の話ですが、
ずっと不眠です。

今も精神科で睡眠薬をもらっていて、
それで何とか一日の合計睡眠時間が3~4時間です。

薬がなければ、初日は一睡もできなくて
二日目に断片的(15分とか30分とか)な睡眠を取れて
足して2~3時間くらい寝れる、というのを繰り返す感じです。

夜に眠ることがなかなかできず、
やっと明るくなってきた頃に睡魔が襲ってきます。

これは被害のときの事を思い出すと
そのときのいろいろな時間とぴったり合います。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害後の私を支えたもの2~精神科医療~

私が今生きているのに一番大きいことって、
信頼できる医師とめぐりあえて、
信頼できる治療を受けられたことだと思います。

先生に出逢っていなければ今生きていないだろうし、
治療受けていなければ今生きていないと思います。

何度も死ぬしかないと思ったけれど、
そのたびに医師に、治療に、何度も救われました。


最初に精神科に行ったときは、もう死ぬしかないと思いつめていて、
精神科医から“私は死ぬべき人間なんだ”というお墨付きをもらおうと思って
死ぬための最後の確認に出かけて行きました。

けれどもそこで、今の状態は明らかに病気で治療が必要なこと、
決して自分は悪くないこと、その他いろいろお話しして、
自分は死ななくてもいい存在なんだと思えたのが最初に救われた点でした。

抗うつ薬と、抗不安薬と、睡眠薬をもらって、
それまで悪夢とフラッシュバックで毎日合計1~2時間しか眠れなかったのが
不眠なりにもまとまった眠りが取れるようになって、
精神的にも少し疲れがとれて落ち着きました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害の後遺症3~壊れたビデオの3年間

私は被害に遭った後、休職をするまでの3年間のことを
きちんと覚えていません。

被害に関して健忘や解離がひどくて
被害を思い出せない方って結構いらっしゃると思います。


私も会社で何の仕事していたのかもわからないし、
家でも時間があったのになにをして過ごしていたのか分からない。
誰かに会ったりしていたのか、ずっと一人で過ごしていたのか、
最低限の家事はやっていたけれど、それだけでは有り余る時間がある。

特にフラッシュバックの起きる前の2年間については
記憶はほとんど空白です。

被害後3年間を今思い出しても
ある部分だけが鮮明で原色で目にパッと浮かぶのに
他の部分はぼんやりとして白黒だったり、
真っ黒で塗りつぶされていたり、ぼかしがかかっていたり、
急に早回しになったり、スローになったり
砂嵐になったり、逆回転になったり、
本当に壊れたビデオテープを回しているようです。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害の後遺症2~自分の家で、自分の家じゃない

私は自分の住んでいた家で被害に遭ったので、
家に帰ってもなんとなく昔のようには
心も身体も落ち着くことができません。

自分の家なのに、自分の家じゃなくて、
いつも加害者の影がある気がして落ち着きません。

外で被害に遭った方が、出かけるのが怖くて外出できなくなったり、
電車で痴漢に遭った方が、電車に乗れなくなったりするのと同じように、
家に帰らないわけにはいかないのだけれど、
なんとなく不安で、何となく怖くて、なんとなく落ち着かないのです。

家に帰りたくなくて、仕事の後、用事もないのにわざわざ時間をつぶして、
ギリギリ入浴と睡眠が確保できる時間に帰ったりしていました。


続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

私を支えたもの1~本~

性暴力被害に遭った被害者は自死される方も多いと伺います。
私も何度も死のう、死にたいと思って自殺未遂もしてきました。

それでも被害から5年間生きてくることができたのはなぜか、
その間私を支えたものは何か、少し考えてみました。


まずそのひとつに、「本」があると思います。

被害者の手記、犯罪被害者支援の本、トラウマ・PTSDの本など、
被害後に性暴力被害に関連する本を30冊以上読みました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害後の後遺症1~性暴力被害と生理

性暴力被害に遭ってから、
生理前と生理中の体調と精神状態が被害前より格段に悪くなりました。

元々は生理前は胸が張るくらいで、
生理中も面倒だな~って思うだけでしたが。


被害後は生理前は情緒不安定になって、
被害のことで誰かに当たり散らしたり、
頑なに他人を拒絶したり、
ブログに愚痴ばかり書いていたり、
希死念慮が強まって、自傷、自殺未遂したり、

後から振り返ると、いろいろ問題起こしていたのって
生理前なんだなぁって思います。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ぱーぷるラボウェブサイト新設!

ぱーぷるラボウェブサイトを新設いたしました!

【リンク】
ぱーぷるラボウェブサイト

性暴力のない社会
二次被害のない社会
被害者の生きやすい社会を目指して
ウェブサイトを管理していきたいと思います。

全国に10件ある性暴力被害者支援ワンストップセンター一覧への
リンクがあるのが、今のところ他サイトと差別化されている売りです。

よりよいサイトに変えていきたいので、
ご意見ございましたら是非ご連絡ください♪

今後ともよろしくお願い致します!

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

はじめまして

ぱーぷるラボブログを新設いたしました!

性暴力のない社会、
二次被害のない社会、
被害者の生きやすい社会を目指して、
ブログとHPを更新していきたいと思います。

ぱーぷるラボHPのサブブログ的な存在です。
ゆる~く更新していきたいと思います。

本家のHPはまだ作成中なのですが8月中にUP予定です。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR