私を支えたもの8~得意と好きと趣味~

被害後の私を支えたものには、被害前からの自分が、
得意としていたこと、好きだったこと、趣味なども大きいです。

被害直後の自分も、解離している2年間の自分も、
趣味、好き、得意をすっかり忘れていたと思います。

被害後は自分自身を嫌いになり、元々の自分の持っていた長所までも
無意識に嫌いになり避けていたと思います。


ですが、フラッシュバック後の自分を助けたのは、
学生時代に培った自分の“得意”なスキルでした。

この得意なスキルがなければ、
相性の良い医師にも治療法にも私は出逢うことはありませんでした。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

私を支えたもの7~笑顔&笑うこと~

被害後の私を支えてきたものに、笑顔があります。

周りの人の笑顔、サバイバーの笑顔、自分の笑顔、・・・

そこにたどりつくまでには何年もの時間がかかりましたが、
笑顔の癒し効果を今は実感しています。


被害後は“性暴力被害者は笑ってはいけない”という
思い込みでかたく心を閉ざして笑顔を封印していました。

顔で笑っても心から笑えることはなく、
他人の笑顔にも少しも心を動かされなくなっていました。


けれど、笑顔で語るサバイバーを見て、
「性暴力被害に遭ったって笑うことは万人の権利だ」
「笑顔のサバイバーは輝いてる」
「じゃあ、自分も笑ってもいいんだ」
と気付きました。

それに気付いたことで、周囲の人間の笑顔を受け入れられるようになり、
誰かの笑顔が自分の心を温かくすることを取り戻すことができました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

私を支えたもの6~学ぶことが救いにつながる~

私は、知識と知恵を身につけることが
犯罪から自分を守る、一番の武器になると思い、
性暴力について、PTSD・トラウマについて、被害者支援について、
書籍を読み、講演を聞き、研修に行き、
通信教育に申込み、通院を続ける事をしてきました。

そこで得たものは、知識や知恵だけでなく、
仲間であり、理解者であり、居場所でした。

それらを得ることは、自分自身を救うことにつながっていて、
生き延びることにつながっていると思います。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

私を支えたもの5~理解者の存在~

私を支えてきた大きなものの中に“理解者”の存在があります。
“仲間”も理解者ではあるけれど、ここでは仲間以外、
イコール性暴力被害当事者ではない理解者についてを書きます。

“理解者”に出逢うのは、私にとっては“仲間”に出逢うよりも
難しいことでした。
実際に今の私にとっての“理解者”の数は、
いままでに出逢った“仲間”の数の半分にも届きません。
(本当は理解者になり得る人であっても、
私が気が付いていないだけかもしれませんが。)

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害後の私を支えたもの4~解離・回避・麻痺~

解離・回避・麻痺というと、病気の症状というイメージが強く、
後向きにとらえられてしまうかもしれませんが、
被害後の2年間、強姦の記憶を思い出さなかったことは
その2年間を生きていく上ですごく重要だったと思います。

もし強姦の記憶があれば、
毎日加害者と顔を合わせて仕事をして
生きていられたと思いません。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
320位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR