性暴力の後遺症12~悪夢①~

性暴力被害の後遺症として悪夢を見る人は多いです。
PTSDの再体験症状としても悪夢が挙げられています。

ですが、そういった知識がない人が被害に遭った場合、
突然恐い夢を見るようになったり金縛りに遭うようになったりして、
自分はおかしくなったのではないか、とか、
自分の家にはお化けが出るようになったのではないか、とか
思ってしまったとしても不思議ではありません。

でもそれは、心霊現象や怪奇現象ではないし、
体験する人がおかしくなってしまったなんていうことは一切ないのです。

ただでさえ苦し時期に苦しいことが起こるのに、“知らない”ということのせいで、
余計につらい思いをする必要はないと思います。


参考までに自分が見てきた悪夢をいくつかさらっと紹介します。
今はもう見ることはほとんどありませんが、
私も毎日のように悪夢を見ていた頃もありました。

性暴力の被害に遭った人がみんな同じ悪夢を見るわけではないので、
実際はあまり参考にはならないかもしれませんが、
性暴力が色々な形に変化して夢となってあらわれるんだと伝わればと思いました。


実際に悪夢に悩まされている方がいらしたら、
トラウマの専門家に相談されることをお勧めします。

次回は悪夢とどう付き合ってきたかをブログで書ければと思います。


なお、悪夢の内容はトラウマを喚起するものになるので、続きからになります。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力の後遺症11~加害者にそっくりな人との遭遇~

先日、加害者にものすごく顔がそっくりで、
ドッペルゲンガーかと思ってしまうほど似ている人に出会いました。
地理的に加害者の住居の近くであり、行動範囲といえる場所で会ったため、
本当に加害者かもしれないととても動揺しました。

被害から数年が経ち、それなりの日常生活をしています。
それなりに楽しめることも増え、友達も増えました。
研修に参加したり、支援にも少しだけ参加するようになり、
自分の頭の中を“自分の被害”が占める割合も大分少なくなっていました。

けれど、今でも(結局勘違いで別人なのですが、)
ひとたび安全で安心でないと思い込んでしまえば、
まだまだ恐怖や不安に襲われるのだなと分かりました。
フラッシュバックを起こすほどではありませんでしたが、
動悸がして、頭が真っ白になり、何も考えられなくなりました。
ただひたすら、本物か偽物か、ちらちら確認していました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力の後遺症10~「“女性”が苦手」という症状~

男性から性暴力被害に遭った女性の中に、男性に恐怖や嫌悪感や苦手意識を持つ方がいることは、想像に難くないし、理解も得やすいであろう。
上記のような症状は、このような被害に対する反応としてごく一般的なものであると、支援職にも一般人の中で関心を持つ者にも、理解されていると思う。

しかし私は、被害後、男性よりもむしろ女性の方が苦手になった。
適齢期にある女性への生理的嫌悪感、それらの女性への回避症状は、今も持ち続けている。
今適齢期にある私は、このトラウマ反応により、非常に生きづらさを感じている。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力の後遺症9~正常と異常の逆転

最近の自分はおかしい。

一時期は治ったのだけれど、帰宅後、
悲しい、残酷なニュースを見て毎晩泣いています。
感動するいいニュースやブログへの温かいコメントでも泣きます。
一日の仕事を振り返って、深夜まで文句も言わずに
頑張って仕事している部下を思い出しても泣きます。
スイッチが入るとどんなことでも涙が止まりません。

一方で会社の中では自分を押し殺して
何の感情もなく周囲とガラスの壁があるような
自分だけ違う世界にいるような気分で仕事しています。
何も感じない、目の前にある仕事を機械のようにこなすだけ。

元々はニュースはニュースで他人事だとしか思っていなかった
そういう人間でしかなかったし、
人前でも一人でも泣くことなんてなかったです。

だから、今の涙もろい自分ておかしいよな~
と思っていました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力の後遺症8~今も加害者の影におびえる

こんなサイトやブログを書いて運営していますが、
実はまだまだ加害者の影におびえて過ごす日々です。

加害者が処分されたことなどに納得していないことも知っているし、
未だに私に対して根に持っていることも想像に難くないです。

それだけならば、加害者は異動にもなったし、
私は引っ越しもしたし、そんなにおびえることはない、
そう思われると思います。

けれど、実は、つい最近まで情報流出ルートがあり、
(今もあるかは不明)
私が引っ越ししたことを加害者が知っていたのです。

加害者に情報流出した経緯は
大人の事情によりご説明出来ませんが。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
584位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR