スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年記念の100問100答

本日は被害から10周年です。
10周年記念に100の質問を作成しました。

記事の最後からコピペして使ってください。
どんな10周年記念にも使えるように作ったつもりです。


Q1. この10年で一番楽しかったことは?
A1. 友達とおしゃべり
Q2. この10年で一番がんばったことは?
A2. PE療法(持続エクスポージャー療法)の治療
Q3. この10年で一番うれしかったことは?
A3. 復職して職場で受け入れられたこと
Q3. この10年間で一番幸せだったことは?
A3. 復職したとき職場で受け入れられたこと
Q4. この10年で成長したことは?
A4. 仕事休まなくなったこと
Q5. この10年間で一番おもしろかったことは?
A5. LINEのスタンプ作製
Q6. この10年間で一番癒されたことは?
A6. 大家さんとこの人懐こいネコ
Q7. この10年間で一番自慢できることは?
A7. ぱーぷるラボの運営継続中
Q8. この10年間で一番スッキリしたことは?
A8. 毒親を捨てたこと
Q9. この10年間で一番ウキウキしたことは?
A9. 北斗星のラストランに乗ったこと
Q10. この10年間で一番感動したことは?
A10. 土砂降りの後の夕焼けと虹はいつも

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

サバイバルサロンぷれぜんと

行ってきました。
幸せウイルスに感染してきました(∩´∀`∩)

ぷれぜんと



前半、後半とも参加しました。
とても楽しく笑いの絶えないあっという間の時間でした。

前半はぷれぜんとの3名のトークを聞いて、
後半は参加者も交えて話し込んできました。

イベントでお話のあった内容については省略しますが、
参加して個人的に感じたことを下記にまとめました。
(イベントは全然硬い感じではないのだけど
 私が感想を書くとこんな感じになってしまう)

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

性暴力救援センター全国連絡会主催「第5回全国研修会」

2018年4月29日、30日性暴力救援センター全国連絡会主催の
全国研修会に参加してきました。

テーマは
「韓国の性暴力被害者支援ワンストップセンターに学ぶ」
です。

色々と感想はありますが、特に「!」と思ったものは下記の3点。

①韓国のワンストップセンターには3種類の心理系認定職員が
 3種類も存在する!
  ・カウンセラー
  ・臨床心理士
  ・精神療法士
  日本ならどれも臨床心理士の専売特許ですよね。
  (精神療法は精神科医、心理療法が臨床心理士ですが
   ここで指す精神療法士は医師ではないようです)
  3種類の職種が役割分担して心理的支援を行っているとは手厚いと思います。

②韓国のワンストップセンターの運営費は国と地方自治体がまかなっている!
  日本は、国の援助も若干ありますが、寄付で賄ったりと
  手弁当で運営されるワンストップセンターが多く、
  是非見習ってほしいところです。
  
③韓国では障害者に対する性犯罪の処罰も厳罰化されており、
 子供と障害者を対象とするワンストップセンターがある!
  日本は障害者への性犯罪を厳しく取り締まる法律も、
  障害者が被害者となった場合の配慮的な支援もまだないですよね。
  ここも見習ってほしいです。

有料研修会で後日講演録も販売されるので、
あまり詳細なレポートを書くことはまずいと思いますので、
感想にとどめました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

被害者にも加害者にもならないためにしていること

性暴力の被害を二度と受けないために!
と昔は過度で極端なものを含む防犯対策をしていました。

極論を言えば、「死んだら二度と被害に遭わない」
などと思っていた時期もありました。


今は、意識して“ザ・防犯対策”というような対策はしていません。
よいのかわるいのか分かりませんが。

常に性暴力に遭うこと前提でそれを防ぐために全神経を防犯に注ぐ
という生活にはもう疲れてしまったし、
被害を防ぎ、さらに二次被害を防ぐためにはと、
自分にどんどん鎧を着せていくのもなんか違う気がすると思い始めました。


今心がけているのは、
“信頼できる人、相談できる人を大切にし、尊重すること”
です。

口で言うのは簡単ですが、
一度被害によって人間に裏切られた自分には、
まず信頼できる人を作ることが難しいし、
他人も自分も大切にすることも
ずっとしてこなかったので難しいことでした。

変わるためにはエネルギーが必要ですが、
被害者にとどまり続けることもエネルギーが必要だと思います。

被害者で居続けることに疲弊してきたので、変わりたいと思い、
苦手だし気が進まないけれど、
人を信頼してみようと思って本当にわずか数人を信頼してみました。

その人達が自分にしてくれるように、
相手を気にかけるようにしてみました。
相手の言うことを否定せず、
なぜそう思うのか考えるようにしてみました。

そうするとずっと得ることができなかった
“安心感”を得ることができました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

記念日が過ぎました

何回目?数えないともう分かりませんが、そう言えば今年の記念日がいつの間にか過ぎていました。

記念日というとポジティブな日に聞こえますが、ここで指す記念日とは、PTSDの“記念日反応”で使われるもので、トラウマティックな出来事に遭遇した日のことです。
つまり私にとってのこの記事で言う記念日とは“性暴力被害にあった日”です。

何年の何月何日にあったかは一応覚えているのですが、自分の誕生日すら忘れて過ごす人なので(?と関係あるかは分かりませんが…)、今年は1カ月以上たって記念日が過ぎ去っていることに気付きました。

本当は区切りになる日なので、何か毎年しようと考えていたのですが、だんだんこだわりがなくなっていくものなのかなと思いました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ぱーぷるラボ

Author:ぱーぷるラボ
性暴力被害者支援ブログぱーぷるラボブログへようこそ!

本ブログはリンクフリーです。
引用元を示してくれれば、
引用、転載もフリーです。

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングボタン

ブログ村ランキングに参加しています。

カテゴリ

フリーエリア

ぱーぷるラボの本棚

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
242位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。